指番号を理解して弾いてみよう!

指番号を理解して弾こう!

指番号は左右それぞれの指に、

1から5までの番号があるんです。

 

まず、右手で弾いてみましょう!

1→親指 2→人差し指 3→中指

この場合

1→ド 2→レ 3→ミ になります!!

 

指番号を理解することで

自分の弾きやすい指づかいに繫がっていきます。

実際にやってみよう!

この楽譜を見てみましょう。

練習する流れとしては、

 

  1. ト音記号かヘ音記号かを確認する
  2. 拍子を確認して拍子カウントを把握する
  3. 参考のメロディーを聞く・歌う
  4. 指番号を確認
  5. 指を意識して弾いてみる

 

『指を意識して弾いてみる』こと

最初はこの“指番号”を少しづつ慣れていきましょう!!

 

 

1.ト音記号かヘ音記号かを確認

この場合ト音記号ですね。

ここは必ず覚えておきましょう。

 

2.拍子を確認して拍子カウントを把握する

この拍子の場合、2カウントです。

カウントの仕方は必ず

2カウントではなくても大丈夫です。

 

 

3.参考のメロディーを聞く・歌う

メロディーを聞くのも大事ですが、

特に歌うことが重要です。

 

ドレミ音名で歌ってみましょう!

 

4.指番号の確認しよう

楽譜に指番号が書いてある場合は

まずは、

その指番号を守って弾いてみましょう!

 

 

楽譜に指番号が書いていない場合は

好きな指で弾いても大丈夫です!

 

※注意点としては、同じ指番号ばかりを使わないこと。

 

例えば、

ずっと1の指で弾くなどはNGです。

いろんな指を使って弾いてみましょう♪

 

指を意識して弾いてみる

 

指番号を弾きながら覚えていくと、

他の曲でも活かせるようになります♪

 

弾きたい曲の楽譜に

指番号が書いていなくて、

わからない場合は私、るんに相談してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました