【第三章】私の消したい過去暴露します

ピアノ練習してるのに

どんどん下手になって

 

「前よりピアノが

弾けなくなってる…」と

 

自信0やる気0になった私が、

 

〝正しい弾き方〟

を学んで

 

3か月で

弾きたい曲が

弾けるようになった

 

人生逆転ストーリー

こんにちは!るんです♫

 

学生時代にピアノが

弾けるようになったのにも関わらず、

 

練習してるのに下手になっていく。。。

しかも手が思うように動かなくなった。。。

 

弾けなくなった自分に

自信がなくなって、やる気0

だった私が

 

バリバリ弾けるようになって

好きな曲を自由に弾けて

子どもたちと楽しく

ピアノが弾ける先生になれた

 

ピアノ人生をずきゅーーん✈

変えるまでの過程を

 

あなたに全てお話したいと思います。

 

正直、、めっちゃ恥ずかしいし

あまり公開したくない黒歴史です、、、

 

できることなら、

したくありません!!💦

 

ですが!!私はあなたに

同じ失敗はしてほしくないんです。

 

そして、絶対に

諦めて欲しくないから。

 

行動次第で私と同じように

ピアノが弾ける先生になれる。

 

という事実をあなたに

お伝えしたくて・・・!✨

 

今日、この記事を

書いています🙆

 

これからピアノを始めて

弾けるようになりたいと

思っているあなたも

 

以前弾いていたけど

久々にピアノ再開したい

と思っているあなたも

 

私の過去の失敗を知って

ぜひぜひ!勇気づけられてください!🍀

 

ピアノ練習したのに

練習の仕方が悪くて

全然上手くならず、

 

しまいには

全く弾けなくなった

最悪な過去。

その経緯を簡単に話すために

小学生の頃から振り返りますね⏲(遡りすぎ?笑)

 

私は小さいころから

音楽が好きで

 

ピアノや歌で

毎日お家でリサイタルしたり

 

頑張ってピアノのコンクールに出て

小学生で全国大会に出るくらい

ピアノが好きでした。

 

その当時は子どもなりに

「ピアノで仕事できるんじゃね?」と思うくらい

調子にのっていましたね(笑)

 

中学生では吹奏楽部に入部し

パーカッションを担当しましたが

 

ピアノとの両立ができず、1年で退部。

その分ピアノに集中しました。

 

高校もピアノが学べる学校に

特待生で合格して

 

「もっと上手くなってやる~!」

って意気込んでました。

 

ただ一人で弾くだけじゃなくて

地元の美術館や喫茶店で

みんなと演奏したりもしました♪

 

 

ピアノを弾くことで

誰かと演奏したり、楽しめる事が

とても心地よかったんです🌱

そして当時の夢は

ピアノの先生。

 

子どもたちと関わることが

好きだったので

自分にとってピッタリの職業だと思いました。

 

そして

高校2年生の時に

最悪な出来事が…!!!

 

いつもどおり

ピアノ練習に励んでいたのですが

 

曲が一向に上達せず

上手くならない自分に苛立ち、

嫌々ながら弾くように…。

 

 

ある時、

弾きながら

「なんか少し腕が痛いな…」と感じつつも

 

筋肉痛より全然痛くない程度だったので、

気にせずにいました。

 

ですが、ある日

ピアノを弾くときに異変を感じます。

 

指を動かすだけで

腕がいたい。

 

体が重くかんじて

弾く気にならない…。

 

練習してる曲が

ミスしてばかりで全然上手くならない….

今までなかった違和感に不安になり

病院へ行ったけれど

原因不明。

 

何件か回ってようやく

「腱鞘炎」

と診断されました😓

 

「え!なんで?」と

自分でも驚きました。

 

具体的な治療法がわからず、

だんだん思うように手が動かなくなり

ピアノを弾く事が困難な状態に。

 

また

腱鞘炎はピアノだけでなく

料理や物を持つことなど

生活にも支障が…。

 

その当時は

とてもショックで

 

「これからどうしよう」

とすっかり自信をなくし、

弾く事を諦めてしまいました・・・。

 

 

それから、

一時ピアノから離れてしまい…

 

4年大学へ入学。

音楽を学べる所へ行ったものの

 

手を痛めた後の私は

数年間練習をろくにしなかったため

 

弾けてた子どもの頃より

指が動かない状態に。。。

 

それでも

「音楽で子どもたちと

関われる仕事がしてみたい」

 

という思いは捨てきれず、

何人ものピアノの先生に声をかけて

 

その中で

今の恩師に出会いました!

 

あまりにも弾けなくなっていた

自信のなさや、腱鞘炎が再発する怖さを

先生に全部相談したところ

 

すると先生は、

弾けるようになれば自然と自信はつく

だから痛めない正しい弾き方を知るべきだ」と

おっしゃってくださいました。

 

さらに先生は、

正しい弾き方を知らないで、ピアノを弾くのは

無駄に練習時間を長くしてしまう原因になる。

 

簡単な曲であろうとなかろうと〝弾き方〟が定まらないと

上手くはならない。

 

そのためには、習い始めた時点から意識して

良い弾き方と効率のいい練習を吸収していく必要がある。

 

というお話しをされました。

今までピアノは弾いてきたので

「練習すること」は当たり前に

思っていたのですが、

 

〝いい弾き方〟〝効率の良い練習〟

実際どうやるのがベストなのかは

私自身、全くわかっていませんでした。

 

当時の私の問題点は、

 

ピアノは練習すれば

弾けるようになると思っていたこと。

 

弾けたとしてもその先で

 

どうすれば、効率よく練習できて

他の曲にも活かした弾き方ができるか

何も考えれていなかったんです!

考えてみれば

出来るようになりたいから練習してたはずなのに

なんとなく弾いて〝弾けた〟と満足してる自分。

 

練習中、思うように弾けないことから

適当な弾き方になりいつまでも完成しない。。。

 

だから、

ピアノ弾いても

全然上手くならない状態になってたんですよね。

 

先生いわく

たまたま、

弾けるようになることはあっても

 

これから先、行事の曲・発表会の曲など

いろんな曲を弾けるようになりたいのであれば

 

確実に弾けるようになる方法を

取り組む必要がある、とのことでした。

全てが納得!!

目から鱗でした👀

 

また、先生は

ピアノもスポーツのように

実践と修正の繰り返しが大事ということを

教えてくださいました。

 

この話をきくまでは漠然と、

弾けるようになりたい!

 

でも一度手を痛めたから弾くのが不安。

どうにか弾ける方法ないかな?

 

と、悩んでいただけだったわたし。

話をするうちに、

自分に必要なことや悩んでいたことが

 

1つ1つクリアになっていくようで。。。

「弾けるための方法がしりたい!」

「この人からピアノを教わりたい!」

 

悩んでばかりの

今を変えるために

 

目の前にあるチャンスを

逃したくない!!

 

そう、直感で思いました。

そして、勇気を振り絞って

「もっとピアノの練習方法を教えてください!」

 

お願いしたのです。

 

「ピアノが弾けるには、続けていくことは必要です」

「本当に諦めずにやりますか?」

 

「はい、頑張ります!」

 

私の熱意が伝わり

その先生から

 

弾けるようになるための

正しい練習方法を

 

教えていただけることに

なりました。

そこから本格始動し、

 

どうすれば、短期間で弾けるようになるか

自分でも考えながら練習したり

 

わからない事はすぐに聞きながら

なるべくスキマ時間に毎日弾くよう

 

心がけて取り組んでいました。

 

そして、開始1ヶ月後には

1曲完成。

 

「自分の力で弾けるようになれた!」

という嬉しさから

 

また新しい曲頑張ってみよう!という気持ちが

自然と湧き上がっていました。

 

 

この頃は

こども園に就職していたので

 

子どもたちと歌う曲を

仕事をしながらも完成。

 

 

この達成感は一生わすれません。

 

なによりも弾けることで

子どもたちと一緒に音楽できる楽しさを

経験できましたし、

 

弾けるようになりたい一心で取り組めば

本当にできるようになるんだな

と実感しました。

 

 

一度挫折したピアノ演奏。

弾けなくなったことで、

より自信もやる気もなくなった。

 

 

そんな私でも正しいやり方で

繰り返し練習を続けた結果

 

ピアノ再開して

3ヶ月でピアノ曲10曲以上。

 

童謡曲から流行りの曲まで

好きな曲を好きなだけ

弾けるようになりました。

そして

仕事でのピアノ伴奏のストレスも無く

快適に過ごせるようになりました。

 

ですが、今練習している

曲が弾けるようになっても

 

今後ピアノが弾ける先生でいるためには

 

目標に向かって日々

成長し続ける必要があります。

そのための自己投資は

惜しみません。

 

ピアノが弾ければ

 

弾き語りにもつながって

より仕事が働きやすくなるだけでなく

 

子どもたちの流行り曲や人気曲

チラッと弾くだけでも

盛り上がるし、

 

趣味で弾いてみたい曲だって弾ける

 

 

しっかりと弾けるための基礎を学んだこと

ピアノが活用できる場面が増えて

 

どんどん新たな曲に

チャレンジできるように!♪

 

またできることが増えると

自信も持てて

毎日が充実したんです。

 

1つ大事な点として

お伝えしたいのは

 

ピアノ練習をはじめて

数日ですぐ弾けるわけではない

ということ。

ピアノ練習しながら

様々な壁にぶつかり

 

そのたびに

先生と相談して

弾けるように導いてもらい

 

また自分で練習して

弾けるレベルを上げていきました。

 

そうやって少しずつ、自分に合う練習を重ねて

一歩づつですが前に進んでいるところです🌱

 

弾けないストレスでいっぱいだった毎日が

まさかこんな風に変われるなんでびっくりです!

 

そして、

今の私は

ピアノのやり方に失敗して

毎日妥協しながら過ごし

 

やりたいことをやれない

私ではありません。

 

本当にやりたいことを

一目気にせず挑戦しています!!!

 

大げさかもしれませんが

ピアノで人間、変われちゃうんです!🌷

 

毎日周りの目を気にして

弾けない自分を情けなく思いながら

過ごしていた

 

『落ちこぼれ社会人でも弾ける』

ことがわかりました。

 

今は、不安や自信のない

弾けなかった私から解放されて

 

弾いてみたかった曲を

好きなだけ弾ける毎日を過ごしています!

本当にストレスフリーです!

 

ピアノの基礎を

理解したおかげで

 

様々な曲に取り組めて

 

また人に頭下げて、

ピアノ伴奏をお願いしなくてもいい。

そして何よりも

 

自分の力で演奏することができる

嬉しさを実感。

 

「ピアノ弾けるのすごいね!」

という子どもたちや職場の先生からの声。

すべて、ピアノをやってないと

経験できなかったことでした。

 

恩師の先生との

出会いと適切な指導のおかげで

ここまで成長できましたが、

 

現に、過去の私と

同じように

 

悩みを持つ方が

数多くいます。

わたしはその現状を知り

 

恩師の先生のように

教える側に回って

 

過去の自分と同じように

・職場で必要なピアノ伴奏ができない

・弾けないことがストレスになっている

・弾こうと思っても方法がわからない

 

そんな状況に悩んでいる人を救いたい。

 

そして、その人たちと関わりながら

より良い保育士さんたちの過ごし方を

導き出せたらいいなぁ。


そう、思っています。

 

最初は、子どもたちと楽しく

ピアノの先生できたらいいかなと

思っていたのですが、

 

ピアノを学び続けるうちに

できることが広がり、

 

今はやりたいことがたくさんある状態で

ワクワクした毎日を過ごしています!!

 

私の目指す目標は

まだまだ先にあります。

 

まだ道半ばです。

 

でも、やるべき方向性がわかっているから

あとは行動するだけです🌟

 

思うように弾けなくなって

ピアノを再開する前は

 

暗闇を一人で歩いているような

気持ちでしたが。。。

 

今はピアノを教えてくれた先生や

仲間・同期がいるおかげで

 

自信をもって人前で弾けるピアノスキルと

新たな目標へ走る道が見えています。

保育で使うピアノは1つの方法でしかありません。

 

保育士さんというお仕事は

やるべき業務も多いのが現状です。

 

ピアノを弾かずに過ごすことを

否定するつもりは

一切ありません。

 

弾かなくてもいい保育園だってありますし

保育本来の目的はピアノじゃないからです。

でも、今ピアノが原因で

仕事することに影響があるのであれば

 

弾けないことに悩みながら

毎日過ごすのは勿体無いし、

せっかくなら弾ける楽しさを味わって欲しい。

 

 

ピアノに限らず

何かを始めたころは

なかなか上手くいかず、失敗することも当然あります。

 

 

でも弾けるようになれば、

過去にやってきた練習や

職場で経験した失敗は

 

過去のひとつとなり、

あなたの経験値にもなります。

 

私も失敗、挫折したからこそ

学べたことが沢山あります。

 

 

人生は長いようで短いです。

 

そして、

 

自分のピアノ人生は誰のものでもない

自分のものです。

誰に何を言われたとしても、

 

誰もあなたの人生の責任を

とってくれる人はいません。

 

弾けるようになるピアノ人生を

切り開くのは、

あなた自身です。

 

「あの時、〇〇しておけば・・・」

 

そんな後悔をしても、

時を戻すことはできないし

チャンスがもう一度やってくるとは

限りません。

 

 

後悔しないためには

「今すぐ行動すること」です。

 

 

 

弾けるかわからない

未知の世界に足を踏み入れるのは

とても不安。

 

私もそうでした。

特に不安症だったので

あなたの気持ちは

痛いほどわかります。

 

最初は誰だって同じです。

 

でも、行動しないと

状況は何も変わらないのです。

 

私は勇気を振り絞り

もう一度、練習をやり直したことで

 

 

自分に自信を持てて

ワクワクした毎日を過ごすことが

できています。

 

そして、今の私の夢は。。

 

〝ピアノが弾けて子どもたちと楽しめる

保育士さんのピアノサポートをすること〟

 

〝誰かの人生にピアノを通して良い影響を

与えられるような人間になること〟

 

恩師の先生に

助けてもらったように、

 

今度は私が助ける番に

なりたいのです!!

この記事を読んでいるあなたも

おそらく何かしらの理由があって

 

自分の力で

弾けるようになりたいと

思っているはずですよね?

 

それなら…

次はあなたが変わる

番です!!!

あなたの今の状況は、

変わらずそのままでいいですか?

 

弾きたいとは思っているけど

諦めかけていませんか?

 

あなたの人生なので

よく考えてほしいです。

 

現状をそのままにするなら

ピアノを弾くことはもうないでしょうし

 

逆に今の自分を「変えたい」

と思っている人もいるかと思います。

でも、そこからピアノって

どうやっていけばいいのか

 

そもそも、全く弾いたこともない場合は

何から始めていけば弾けるようになるのか。

 

そういう人の“力”になりたいと思って

このブログ記事を書いています。

ここまであきらめずにやってこれたのは

たった1度の人生。

 

「人生は1度きり!」

「人生の主人公は私!」

 

そう、思ったから。

私はこれからも走り続けます!

これを読んでくださった方が

 

あなたの勇気ある一歩で

輝かしい人生になることを

祈っています!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

次回の配信では

 

あなたが

「ピアノの基礎」を理解したら

 

どんなことが

できるようになるのか。

 

あなたがこれから待っている

輝く未来をお話ししていきます。

 

そして、、、

 

もうすぐあなたが

ピアノ革命を起こす

特別プロジェクト

を発表予定です!!

 

詳細はまた後ほど!

楽しみにしていてくださいね♪

 

それでは、今日もワークを

サクッとやっちゃいましょう!

Q.あなたがピアノを弾きたいと

思ったきっかけは何ですか?

私の場合。。。

ピアノの楽しさを知って、

また弾けるようになりたいと思ったから!

 

さあ!アウトプットをどうぞ!

毎度言っていますが

 

これに答えるか答えないかで

今後のやる気にも関わってくるんです◎

 

つまり、成功するか否かは

あなたの小さな行動の積み重ねです!!

 

弾けるようになりたいなら

行動とスピード感は大事ですよ~🌻

 

 

明日の配信では、あなたが今

感じている悩みを整理して

 

それを解決することで

これからどんなに素晴らしい

生活が待っているのか。

 

あなたの現実と未来に向き合っていく

時間にしたいと思います⏲

 

ぜーーーったい見逃さないでね!!

 

では、また明日の20時に。

公式LINEでお会いしましょう💛

 

またね~!

るん

タイトルとURLをコピーしました