【幼児】はじめてのピアニカ曲おすすめ10選

幼児教育

ピアニカを指導する先生の悩み

 

・初めて弾く曲はどれからしたらいいの?

・ピアニカ曲の選曲が分からない

 

こういった疑問にお答えします。

 

まずもって、「ピアニカの指導に不安がある」という方は

【幼児】ピアニカの教え方(わかりやすく解説します)

こちらも参考に見てみてください♪

 

 

記事の内容

・おすすめピアニカ曲10選(基礎部分の曲を集めました)

 

いきなりピアニカで弾くのではなく、音階で曲を歌う⇔ピアニカで弾くを交互に繰り返していくことで、少しづつ弾けるようになっていきます。

基礎編(かんたん~やや難しい順番で紹介)

だいすきなパン


はじめて曲に入るときにとても良いです。
短い曲だからこそ、覚えやすく弾きやすい1曲です。

きらきら星


音階を覚えながらでも、習得しやすい一曲です。ただ弾くだけではなく、この曲を「歌ってから弾く」と格段に子どもたちの吸収力がアップします!

 

かえるの合唱


こちらも幼稚園・保育園だとよく耳にする曲です。

ピアニカを弾く前に子どもたちが「カエル」になって曲を楽しむのもアリですね。

 

かっこう


「ソ・ミ~ ソ・ミ~」と音が跳ぶので、どの指だと弾きやすいか伝えながら練習すると、1本指で弾くクセの子は少なくなります。

 

チューリップ


きらきら星よりは難易度あがります。子ども達の音がバラバラな場合は先生が拍を取ってあげることも大切です。

 

メリーさんのひつじ


クリスマス時期に出し物として演奏するのもアリな一曲です。チューリップやかっこうが弾ければ、この曲もすんなり弾けるようになります。

 

ちょうちょ


ドレミファソの5音で弾ける「ちょうちょ」。ゆったりなテンポなので、淡々とリズム・拍をとってあげると、遅くなりすぎずキレイに聴こえます。

 

ぶんぶんぶん


やや難易度が上がります。毎日5分でも練習できる時間があれば、指も自然と動くようになり、この曲をマスターできます。

 

ゆかいな牧場


この曲知らない方でも、すぐに覚えられる曲です。
テンポ良く、簡単なので是非弾いてみてください。

 

ちゃいろの小瓶


この曲は楽譜によって難易度がやさしい~やや難しいまであります。
自分なりにアレンジするのも楽しいかもしれません。

 

山のポルカ

歌でも十分楽しい曲です。

歌と合わせて弾いてみると、より一層レベルアップして聴こえます♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました