コードの使い方を知ろう!

コードの使い方

まずは、動画でコードについて学びましょう!

 

 

楽譜に書いてある“C”や“F”のコード名は

ドレミ音名を表しています。

 

なので、このアルファベットと

“ドレミの音階”を一致させることから始めましょう!

 

少しづつ理解してきたら、

実際に和音にして弾いてみましょう♪

 

以下の内容は

保育でよく使うコードを

ピックアップしています✨

コードを使うと

・伴奏が弾きやすくなる

・メロディーのみの楽譜にも対応できる。

・慣れると自分で弾きやすい伴奏を作れる!

 

など、メリットは多いです☺

 

しかし、

楽譜によってはコードが書いていない場合もあります。

この場合は、少し難易度が上がりますが

 

自分でコードを探すでも良いですし

私に相談するのもアリです♪

 

是非!コードを覚えて伴奏してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました